ひんやりぷるるんなわらび餅

あなたは今まで何処に旅行へ行ったことがあるでしょうか?「こどもの頃に身内で沖縄へ行って、スキューバダイビングをしたおもい出がある」「北海道でチーズやじゃかいも等、いっぱいのグルメを食べた」等等、楽しいおもい出が詰まっていることでしょう。

多くの人が訪れる地として「京都」が上げられます。

修学旅行のオーソドックスとして、至るところの学生達が京都に足を踏み投入していますよね。

ニッポンの歴史がそのまま残されていることが沢山ため、観光や修学旅行にうってつけの立地ですのです。

そういった京都ですが、あなたはどんな想像をおもい浮かべますか?「上品な舞妓さんが町を歩いていそう」「八つ橋やわらび餅等、兎にも角にも和菓子がオイシそう」等等、想像するものは人各個でしょう。

京都は確かに和菓子がたいへんオイシく、特に「わらび餅」は絶品。

常温と比べると、冷やしてから食すとよりオイrシく感じます。

冷たいスウィーツとして、多くの人から親しまれているのです。

そういったわらび餅ですが、わざわざ本場の京都に行ってオーダーするのはたいへん大変ですよね。

旅費がかなりかかってしまいますし、お財布にも優しくありません。

そこで、是非活用してあったら嬉しいのが「お取り寄せ」です。

ネットショッピングで気になるわらび餅をお取り寄せしてしまえば、京都に行くことなく自宅でその味を確かめることが出来ます。

以来の暑い夏のシーズンにうってつけのスウィーツですので、是非1度お取り寄せをしてみては?

アレンジ自在なところてん

あなたは真夏のシーズン、きちんとごはんを食していますか?「暑くて暑くて、たいへんじゃないけど食す気にならない…」「近頃いつも飲み物ばっかり飲んでいる気がする」等等、体が火照ってしまい、食欲がどうしても落ちてしまいがちになりますよね。

しかしながら、ここできっちり栄養バランスよく食していないと、めまいや立ちくらみ、より一層は食欲のばん回する秋にドカ食いをして太るリスクもあります

これらを避ける為にも、出来る限り食欲の出ない夏にも栄養をきちんと摂らなければなりません。

夏だとしても食べられそうなものといえば、素麺や冷やし中華、かき氷等、体をクールダウンしてくれるフードがおもい浮かびます。

しかしながら、かき氷は砂糖に氷が主な原材料ですし、素麺や冷やし中華は炭水化物が多すぎます。

これといったタンパク質もビタミンミネラルも摂取出来ません。

そこで、そういった栄養失調を解決してくれるお役立ちフードが存在するのです。

それは、「ところてん」。

ところてんなんて、素麺と同様にらいに栄養がなさそうじゃん」とおもう方も多くいるでしょうが、ところてんの原材料は「天草」と言う海藻

天草にはいっぱいの食物繊維が含有されており、腸内環境要素をよくしてくれる働きがあります。

日々の生活習慣や食習慣が乱れがちな現代人には、是非積極的に取り投入してあったら嬉しいフードです。

ところてんの良いところは、アレンジ自在な面もあります。

黒蜜をかけてスウィーツにしても良いですし、黒酢をかけて、夏らしくさっぱりと頂くのもオイシいですね。

タグ: